TOP > Q&A > キャンパスライフ

WWW サイト内

Q&A

キャンパスライフ


  • Q. 航空大学校の受験を考えていますが、受験前に航空大学校を訪問し、施設見学をすることは可能ですか。
    年に一度「空の日」イベントを秋に実施しており、通常立ち入ることができない格納庫などの施設を一般公開していますので是非ご来校下さい。それ以外の時期での見学を希望する方は、航空大学校教務課教務係(電話0985-51-1324)までご相談下さい。
  • Q. 航空大学の受験を考えている者ですが、入学料、学費、生活費、その他経費に毎月いくら位かかりますか?また、在学中にアルバイトをすることは可能ですか。
    入学料282,000円(入学手続き期間内に納付)、授業料(課程毎に前納;宮崎学科課程335,000円、帯広フライト課程402,000円、宮崎フライト課程402,000円、仙台フライト課程469,000円)、施設設備費(課程毎に前納;帯広フライト課程250,000円、宮崎フライト課程250,000円、仙台フライト課程300,000円)寄宿料(月額1500円を課程毎に前納)、制服・教材費等(入学直後に約8万円必要)が必要となるほか、毎月の生活費としては、概ね、寮費・寮での食事に約4万6千円程、学用品等に約8千円程、被服費(クリーニング等)に約5千円程、雑費等約4千円程かかるようです。なお、在学中に国家試験受験費用、本校と分校の間の移動等の費用、航空身体検査その他健康管理費用が別途必要となります。また、在学中のアルバイトは禁止しています。
  • Q. 航空大学校へ入学すると学生寮に入ると聞きましたが、学生寮について詳しく教えてください。
    航空大学校では、教育上の観点から原則的に全寮制を採用しています。 学生寮は、各室とも原則として2人部屋(約14畳)です。また、食事については航空大学校が用意し、土曜日、日曜日及び祝日以外は 3食とも食堂で食事することとなっています。ただし、これらの食費は学生の負担となります。
  • Q. 航空大学校へ入学した学生は、放課後や授業のない休日などは比較的自由に過ごしていると聞きましたが、どんな過ごし方をしているのですか。
    当校の学生は、パイロットになることを目指しており、学生自身が自由な中にも自己管理が必要と自覚しています。 このため、厳しい訓練が続く生活の中、貴重なオフタイムを利用して軽いスポーツや小旅行を楽しみ、うまく気分転換を行っているようです



  • ページの先頭へ
  • トップページ